オンライン完全個別型の希少型ITエンジニア育成プログラミングスクール

Information

2022.07.11

COURSE

WEB
PROGRAMMER

COURSE

WEB
PROGRAMMER

COURSE

WEB
PROGRAMMER

Course features

コースの特長

IT市場が急速成長を遂げている昨今、Webサービスの数も急増していることから、Webプログラマーの需要が増しています。
「Webプログラマー」は、ホームページやショッピングサイト等、私達が日常的に触れるWebサイトに特化したシステムの開発および保守・運用が主な業務で、ユーザーにとってWebサイトを快適に利用できるようにプログラムを構築するのが役割です。本来、システムエンジニアの設計や指示に従いシステムを構築しますが、Webプログラマーとして経験を積み重ねれば、システムエンジニア等の企画・設計やチームのマネジメント業務を担当することもあります。

当スクールの「Webプログラマーコース」では、プログラミング完全未経験者からのスタートであっても、コース修了後からWebプログラマーとして働けるように、プログラムの基礎から、現場で必要な開発実践力の定着までをサポートします。

Skills to acquire

本コースで身に付くスキル

本コースでは、カリキュラムを通して、Webプログラマーに必要な以下の開発実践スキルを身に付けていただけます。

HTML

HTML(Hyper Text Markup Language)とは、Webページを作成する際に用いり、主に文章の表示や構成(見出しや段落)等を指示する言語です。

CSS

CSS(Cascading Style Sheets)は、Webページのスタイルを指示する役割を持ちます。HTMLと組み合わせで使用し、主に指定箇所の色・サイズ・レイアウト等を指示する言語です。

JavaScript

JavaScriptは、主にWebページに動きを加える際に使用されるプログラム言語です。その汎用性が高さが特長で、WebアプリやスマホアプリもJavaScriptで作成可能です。

PHP

問合せフォームや、ネットショップサイトの買い物かご等、使用者によって表示内容が異なる動的Webページの作成に使う言語です。WordPressを構成する言語でもあり、修得するとカスタマイズの幅が広がります。

WordPress

WordPressは、PHPで構成されるCMS(コンテンツマネジメントシステム)ツールで、専門的なHTML/CSSの編集技術がなくてもWebページ作成が可能です。

VisualStudio Code

VisuarlStudio Code(VS Code)は、Microsoft社が開発提供しているコンピュータプログラムを記述・編集する際に使用するツールです。普及率が非常に高く、多くのITエンジニアから指示を得ています。

XAMPP

XAMPP(ザンプ)は、Webアプリ開発に必要なソフトウェアがパッケージ化されたプログラムの実行環境構築ソフトウェアです。インストールすることでApache・MariaDB・PHP・Perlが使用可能となります。

Webサイト開発

開発に要するスキルを学びつつ、実践としてWebサイト(ECサイト)の開発を行います。学んだスキルをどのように使うのか、何をどのようにすれば作れるのか、実践的な開発スキルを身に付けていただけます。

開発実践力

カリキュラムを通して、プログラミングスキルだけでなく、思考力や検索力等の課題発見解決力、コミュニケーション力等の、現場で求められる必須スキルである開発実践力を育みます。

Job offer examples

ウェブプログラマーの求人例

 Webプログラマーの求人例をご紹介します。
雇用条件や働き方は企業ごとに異なりますが、一例として参考にしてください。

Career path

WEBプログラマーのキャリアパス

企業によって役職の呼称は異なりますが、一般的にWebプログラマーは下図のキャリアパス(職業における積み上げる経歴)を辿ることとなります。技術志向で専門性を高めたスペシャリストとしてキャリアアップをしていくのか、それともゼネラリスト(総合職)としてキャリアアップをしていくのか、または総合的にスキルを積み重ねマネージャーとして進むのか、各ポジションの重要性と希少性で収入は大きく変化します。開発実践力を備えた希少型の Webプログラマーであれば、上位職に就くこと間違いありません。

Curriculum map

本コースで学ぶ内容

本コースのカリキュラムでは、コース修了時点でWebプログラマーとして Webサイト・システムを開発できるように、開発環境の設定から実際に機能するWebサイトの開発までを学んでいただきます。受講前は完全未経験者であっても、カリキュラム消化の過程で基礎スキルから開発・実践スキルが身に付くように設計構築されており、最後まで挫折せず修了できるように専属講師がサポートします。

学習項目

概要

学習スキル

全体の流れと開発環境の設定

開発全体の流れと、開発環境の設定からスタート。 開発の全体像を大まかに把握することで、これから取り組む学習の概要と、学習の目的を想定をしていただくことで、学びを促進します。

・開発環境(VS Code, WordPress, XAMPPの設定)

HTMLの理解と実践

Webページの構成や、HTMLタグの学習を行います。ソースコードの読み方や、書き方を学び実践いただきます。

・HTML
・PC表示の基礎と実践

CSSの理解と実践

CSSの基礎を学び、Webページへのデザイン追加方法を学習します。 1つのファイル内でデザインをタグに直接記載する方法と、styleに記述し、反映させる方法を学び、実践していただきます。

・CSS
・PC表示の基礎と実践
・レスポンシブ表示

PHPとプログラム基礎

Index.phpファイルに実際にphpを記述しながら、プログラムの基礎を学んでいただきます。

・PHP
・プログラム基礎と実用

動的ページの作成

これまで学んだスキルに基づき、Webページのコンタクトフォーム、カート機能等を作成することで、動的ページの作成を学びます。

・PHP
・プログラム基礎と実用

JavaScriptの理解と実践

JavaScriptの基礎を学びます。学んだJavaScriptを活用して、 Webページの各所に動きを付け、デザイン性の向上に取り組みます。

・JavaScript
・プログラムの実用

Webサイト公開

カリキュラムを通して作成したWebページ、および各機能が仕上がり次第、サーバーにアップロードし、 Webサイトを公開し修了です。

・サーバーアップロード

Course features

コースの特長

IT市場が急速成長を遂げている昨今、Webサービスの数も急増していることから、Webプログラマーの需要が増しています。
「Webプログラマー」は、ホームページやショッピングサイト等、私達が日常的に触れるWebサイトに特化したシステムの開発および保守・運用が主な業務で、ユーザーにとってWebサイトを快適に利用できるようにプログラムを構築するのが役割です。本来、システムエンジニアの設計や指示に従いシステムを構築しますが、Webプログラマーとして経験を積み重ねれば、システムエンジニア等の企画・設計やチームのマネジメント業務を担当することもあります。

当スクールの「Webプログラマーコース」では、プログラミング完全未経験者からのスタートであっても、コース修了後からWebプログラマーとして働けるように、プログラムの基礎から、現場で必要な開発実践力の定着までをサポートします。

Skills to acquire

本コースで身に付くスキル

本コースでは、カリキュラムを通して、Webプログラマーに必要な以下の開発実践スキルを身に付けていただけます。

HTML

HTML(Hyper Text Markup Language)とは、Webページを作成する際に用いり、主に文章の表示や構成(見出しや段落)等を指示する言語です。

CSS

CSS(Cascading Style Sheets)は、Webページのスタイルを指示する役割を持ちます。HTMLと組み合わせで使用し、主に指定箇所の色・サイズ・レイアウト等を指示する言語です。

JavaScript

JavaScriptは、主にWebページに動きを加える際に使用されるプログラム言語です。その汎用性が高さが特長で、WebアプリやスマホアプリもJavaScriptで作成可能です。

PHP

問合せフォームや、ネットショップサイトの買い物かご等、使用者によって表示内容が異なる動的Webページの作成に使う言語です。WordPressを構成する言語でもあり、修得するとカスタマイズの幅が広がります。

WordPress

WordPressは、PHPで構成されるCMS(コンテンツマネジメントシステム)ツールで、専門的なHTML/CSSの編集技術がなくてもWebページ作成が可能です。

VisualStudio Code

VisuarlStudio Code(VS Code)は、Microsoft社が開発提供しているコンピュータプログラムを記述・編集する際に使用するツールです。普及率が非常に高く、多くのITエンジニアから指示を得ています。

XAMPP

XAMPP(ザンプ)は、Webアプリ開発に必要なソフトウェアがパッケージ化されたプログラムの実行環境構築ソフトウェアです。インストールすることでApache・MariaDB・PHP・Perlが使用可能となります。

Webサイト開発

開発に要するスキルを学びつつ、実践としてWebサイト(ECサイト)の開発を行います。学んだスキルをどのように使うのか、何をどのようにすれば作れるのか、実践的な開発スキルを身に付けていただけます。

開発実践力

カリキュラムを通して、プログラミングスキルだけでなく、思考力や検索力等の課題発見解決力、コミュニケーション力等の、現場で求められる必須スキルである開発実践力を育みます。

Job offer examples

ウェブプログラマーの求人例

 Webプログラマーの求人例をご紹介します。
雇用条件や働き方は企業ごとに異なりますが、一例として参考にしてください。

Career path

WEBプログラマーのキャリアパス

企業によって役職の呼称は異なりますが、一般的にWebプログラマーは下図のキャリアパス(職業における積み上げる経歴)を辿ることとなります。技術志向で専門性を高めたスペシャリストとしてキャリアアップをしていくのか、それともゼネラリスト(総合職)としてキャリアアップをしていくのか、または総合的にスキルを積み重ねマネージャーとして進むのか、各ポジションの重要性と希少性で収入は大きく変化します。開発実践力を備えた希少型の Webプログラマーであれば、上位職に就くこと間違いありません。

Curriculum map

本コースで学ぶ内容

本コースのカリキュラムでは、コース修了時点でWebプログラマーとして Webサイト・システムを開発できるように、開発環境の設定から実際に機能するWebサイトの開発までを学んでいただきます。受講前は完全未経験者であっても、カリキュラム消化の過程で基礎スキルから開発・実践スキルが身に付くように設計構築されており、最後まで挫折せず修了できるように専属講師がサポートします。

学習項目

概要

学習スキル

全体の流れと開発環境の設定

開発全体の流れと、開発環境の設定からスタート。 開発の全体像を大まかに把握することで、これから取り組む学習の概要と、学習の目的を想定をしていただくことで、学びを促進します。

・開発環境(VS Code, WordPress, XAMPPの設定)

HTMLの理解と実践

Webページの構成や、HTMLタグの学習を行います。ソースコードの読み方や、書き方を学び実践いただきます。

・HTML
・PC表示の基礎と実践

CSSの理解と実践

CSSの基礎を学び、Webページへのデザイン追加方法を学習します。 1つのファイル内でデザインをタグに直接記載する方法と、styleに記述し、反映させる方法を学び、実践していただきます。

・CSS
・PC表示の基礎と実践
・レスポンシブ表示

PHPとプログラム基礎

Index.phpファイルに実際にphpを記述しながら、プログラムの基礎を学んでいただきます。

・PHP
・プログラム基礎と実用

動的ページの作成

これまで学んだスキルに基づき、Webページのコンタクトフォーム、カート機能等を作成することで、動的ページの作成を学びます。

・PHP
・プログラム基礎と実用

JavaScriptの理解と実践

JavaScriptの基礎を学びます。学んだJavaScriptを活用して、 Webページの各所に動きを付け、デザイン性の向上に取り組みます。

・JavaScript
・プログラムの実用

Webサイト公開

カリキュラムを通して作成したWebページ、および各機能が仕上がり次第、サーバーにアップロードし、 Webサイトを公開し修了です。

・サーバーアップロード

Course features

コースの特長

IT市場が急速成長を遂げている昨今、Webサービスの数も急増していることから、Webプログラマーの需要が増しています。

「Webプログラマー」は、ホームページやショッピングサイト等、私達が日常的に触れるWebサイトに特化したシステムの開発および保守・運用が主な業務で、ユーザーにとってWebサイトを快適に利用できるようにプログラムを構築するのが役割です。

本来、システムエンジニアの設計や指示に従いシステムを構築しますが、Webプログラマーとして経験を積み重ねれば、システムエンジニア等の企画・設計やチームのマネジメント業務を担当することもあります。

当スクールの「Webプログラマーコース」では、プログラミング完全未経験者からのスタートであっても、コース修了後からWebプログラマーとして働けるように、プログラムの基礎から、現場で必要な開発実践力の定着までをサポートします。

Skills to acquire

本コースで身に付くスキル

本コースでは、カリキュラムを通して、Webプログラマーに必要な以下の開発実践スキルを身に付けていただけます。

Job offer examples

ウェブプログラマーの求人例

Webプログラマーの求人例をご紹介します。 雇用条件や働き方は企業ごとに異なりますが、一例として参考にしてください。

Career path

WEBプログラマーのキャリアパス

企業によって役職の呼称は異なりますが、一般的にWebプログラマーは下図のキャリアパス(職業における積み上げる経歴)を辿ることとなります。

技術志向で専門性を高めたスペシャリストとしてキャリアアップをしていくのか、それともゼネラリスト(総合職)としてキャリアアップをしていくのか、または総合的にスキルを積み重ねマネージャーとして進むのか、各ポジションの重要性と希少性で収入は大きく変化します。

開発実践力を備えた希少型の Webプログラマーであれば、上位職に就くこと間違いありません。

Curriculum map

本コースで学ぶ内容

本コースのカリキュラムでは、コース修了時点でWebプログラマーとして Webサイト・システムを開発できるように、開発環境の設定から実際に機能するWebサイトの開発までを学んでいただきます。

受講前は完全未経験者であっても、カリキュラム消化の過程で基礎スキルから開発・実践スキルが身に付くように設計構築されており、最後まで挫折せず修了できるように専属講師がサポートします。

Products

本コースで得られる成果物

Webプログラマーコースでは、カリキュラムを通して「ネットショップサイト」を作成します。

右画は、実際に目標として作成いただくネットショプサイトです。一旦、目標サイトを作成していただき、基礎と実践力が身に付いたら、デザイン・機能等を追加して、オリジナルの成果物を作成します。

Products

本コースで得られる成果物

Webプログラマーコースでは、カリキュラムを通して「ネットショップサイト」を作成します。

右画は、実際に目標として作成いただくネットショプサイトです。一旦、目標サイトを作成していただき、基礎と実践力が身に付いたら、デザイン・機能等を追加して、オリジナルの成果物を作成します。

Products

本コースで得られる成果物

Webプログラマーコースでは、カリキュラムを通して「ネットショップサイト」を作成します。 右画は、実際に目標として作成いただくネットショプサイトです。一旦、目標サイトを作成していただき、基礎と実践力が身に付いたら、デザイン・機能等を追加して、オリジナルの成果物を作成します。

Tuition / Payment

受講料金(学費)・お支払い方法

コアエンジニアでは、各コース上記2種類の料金プランでご受講いただけます。
詳しくは、受講料金ページをご覧ください。

Settings and equipment

受講環境について

コアエンジニアは、オンライン完結型のスクールです。従って、ご受講にあたり以下受講環境を予めご準備ください。
※お手元のパソコン性能が受講環境に満たない、またはパソコンをお持ちでない方には、月々4,400円(税込)で授業用パソコンを貸し出し対応いたします。

Windows(10以上)
またはMacのパソコン

カメラ/マイク付き
(外付けでも可)

メモリ16G以上

ネット回線速度
(20Mbps以上推奨)

FAQ

よくあるご質問

A.
コアエンジニアは完全未経験者の方でも、プログラミングスキルと実践力が身に付くように授業を作っておりますので、安心してご受講ください。

A.
ご受講いただけます。受講生の中には、大学でプログラミングの授業を受けた経験がある方、スクールでプログラミングを経験した方等、経験あれど開発ができないという方もいらっしゃいます。完全個別形式の授業なので、個々の受講生のスキルレベルに併せたレッスンを提供します。

A.
コアエンジニアは、すべてのコースがオンラインによる1:1の完全個別形式です。そのため、ご都合の良い日時に受講いただけます。受講生のほとんどが、会社員をしながら、学生をしながら空き時間で受講いただいてます。※授業日時の調整は、授業毎にお客様のご都合と、専属講師の空き状況を照らし合わせた上で確定させていただきます。

A.
個人の課題状況や理解度にもより前後しますが、 Webプログラマーコースの場合は平均5ヶ月、早い方だと3ヶ月程度、ゆっくり学習される方だと10ヶ月程度になります。

A.
コアエンジニアには、すべてのコースに受講オプションとして、完全無料のキャリアサポート(就活支援)を提供しています。目指す業界・企業により自身のスキルレベルを証明する提出物(経験した制作物等)を求められ、各社形式が異なるので、まずは業界・企業の情報収集からはじめ、目標が定まったら、就職/転職活動(応募や提出、面接等の設定)を実施します。
キャリアサポーターが在籍していますので、キャリアに関する悩み等、お気軽にご相談ください。

Tuition / Payment

受講料金(学費)・お支払い方法

コアエンジニアでは、各コース上記2種類の料金プランでご受講いただけます。
詳しくは、受講料金ページをご覧ください。

Settings and equipment

受講環境について

コアエンジニアは、オンライン完結型のスクールです。従って、ご受講にあたり以下受講環境を予めご準備ください。
※お手元のパソコン性能が受講環境に満たない、またはパソコンをお持ちでない方には、月々4,400円(税込)で授業用パソコンを貸し出し対応いたします。

Windows(10以上) またはMacのパソコン

カメラ/マイク付き
(外付けでも可)

メモリ16G以上

ネット回線速度
(20Mbps以上推奨)

FAQ

よくあるご質問

A.
コアエンジニアは完全未経験者の方でも、プログラミングスキルと実践力が身に付くように授業を作っておりますので、安心してご受講ください。

A.
ご受講いただけます。受講生の中には、大学でプログラミングの授業を受けた経験がある方、スクールでプログラミングを経験した方等、経験あれど開発ができないという方もいらっしゃいます。完全個別形式の授業なので、個々の受講生のスキルレベルに併せたレッスンを提供します。

A.
コアエンジニアは、すべてのコースがオンラインによる1:1の完全個別形式です。そのため、ご都合の良い日時に受講いただけます。受講生のほとんどが、会社員をしながら、学生をしながら空き時間で受講いただいてます。※授業日時の調整は、授業毎にお客様のご都合と、専属講師の空き状況を照らし合わせた上で確定させていただきます。

A.
個人の課題状況や理解度にもより前後しますが、 Webプログラマーコースの場合は平均5ヶ月、早い方だと3ヶ月程度、ゆっくり学習される方だと10ヶ月程度になります。

A.
コアエンジニアには、すべてのコースに受講オプションとして、完全無料のキャリアサポート(就活支援)を提供しています。目指す業界・企業により自身のスキルレベルを証明する提出物(経験した制作物等)を求められ、各社形式が異なるので、まずは業界・企業の情報収集からはじめ、目標が定まったら、就職/転職活動(応募や提出、面接等の設定)を実施します。
キャリアサポーターが在籍していますので、キャリアに関する悩み等、お気軽にご相談ください。

Tuition / Payment

受講料金(学費)・お支払い方法

コアエンジニアでは、各コース上記2種類の料金プランでご受講いただけます。 詳しくは、受講料金ページをご覧ください。

Settings and equipment

受講環境について

コアエンジニアは、オンライン完結型のスクールです。従って、ご受講にあたり以下受講環境を予めご準備ください。 ※お手元のパソコン性能が受講環境に満たない、またはパソコンをお持ちでない方には、月々4,400円(税込)で授業用パソコンを貸し出し対応いたします。

Windows(10以上) またはMacのパソコン

カメラ/マイク付き
(外付けでも可)

メモリ16G以上

ネット回線速度
(20Mbps以上推奨)

FAQ

よくあるご質問

A.
コアエンジニアは完全未経験者の方でも、プログラミングスキルと実践力が身に付くように授業を作っておりますので、安心してご受講ください。

A.
ご受講いただけます。受講生の中には、大学でプログラミングの授業を受けた経験がある方、スクールでプログラミングを経験した方等、経験あれど開発ができないという方もいらっしゃいます。完全個別形式の授業なので、個々の受講生のスキルレベルに併せたレッスンを提供します。

A.
コアエンジニアは、すべてのコースがオンラインによる1:1の完全個別形式です。そのため、ご都合の良い日時に受講いただけます。受講生のほとんどが、会社員をしながら、学生をしながら空き時間で受講いただいてます。※授業日時の調整は、授業毎にお客様のご都合と、専属講師の空き状況を照らし合わせた上で確定させていただきます。

A.
個人の課題状況や理解度にもより前後しますが、 Webプログラマーコースの場合は平均5ヶ月、早い方だと3ヶ月程度、ゆっくり学習される方だと10ヶ月程度になります。

A.
コアエンジニアには、すべてのコースに受講オプションとして、完全無料のキャリアサポート(就活支援)を提供しています。目指す業界・企業により自身のスキルレベルを証明する提出物(経験した制作物等)を求められ、各社形式が異なるので、まずは業界・企業の情報収集からはじめ、目標が定まったら、就職/転職活動(応募や提出、面接等の設定)を実施します。
キャリアサポーターが在籍していますので、キャリアに関する悩み等、お気軽にご相談ください。